江頭2:50 男の哀愁を歌う沢田研二「時の過ぎゆくままに」

内容

前回ブルーハーツの「人にやさしく」を歌って85点を出したエガちゃんが自信を持って選んだのは、1975年 沢田研二の名曲「時の過ぎゆくままに」を選曲。深酔いしたときには歌ってしまうという切ないバラード、歌う前は恥ずかしいと言っていたけど…

時の過ぎゆくままに

この歌の好きなところ

「からだの傷ならなおせるけれど、心のいたでは いやせはしない」という一節が傷だらけのエガちゃんは好きのようです。意外とバラードが好きというエガちゃん。深酔いするとやはりバラードを歌いたくなるそうです。

歌いだしてからは…やはり上手い。そしてまさかの点数が…

沢田研二「時の過ぎゆくままに」

1975年8月21日にポリドール・レコードより発売された沢田研二の14枚目のシングル。シングルでは「危険なふたり」、「追憶」に次いで3曲目のオリコン1位を獲得。沢田研二が主演を務めたテレビドラマ『悪魔のようなあいつ』(TBS系)の挿入歌として使用され大ヒットを記録。

「江頭2:50」の関連動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。