香取慎吾が「 I’m so tired」(feat.氣志團)について語る

内容

2020年1月1日にソロとして初のフルアルバム『20200101(ニワニワワイワイ)』発売。そのアルバムの中の「 I’m so tired」(feat.氣志團)について、香取慎吾が語る。

「 I’m so tired」(feat.氣志團)

氣志團の綾小路 翔と同学年

氣志團の綾小路 翔と同学年ということもあり、同じ世代を生きてきた2人だからこそ共感して制作もはずんだようです。

視線はAKI-AKI

70年代~80年代に流行った、「ZUKI-ZUKI」のような歌詞の表現もお気に入りのよう。

中々言えない言葉が気持ち良い

「愛情とかうんざりなんだ」など、言い回しや普段では中々言えない言葉を使用するところが気持ちよく、かっこいいところ。動画の中では制作秘話から歌う際に思ったこと、歌詞と感情を照らし合わせながら語ってます!!

2020年1月1日(水)発売アルバム「20200101」

東京オリンピック・パラリンピックが開催となる、記念すべき2020年を最速で盛り上げるため、「皆でワイワイ楽しもう!」をテーマに掲げアルバムを制作。 今作のアルバムではフィーチャリングアーティストとして、BiSH、氣志團、KREVA、SALU、スチャダラパー、SONPUB/向井太一、Teddy Loid/たなか、WONK、yahyel、他の参加も決定しており、香取本人も楽曲制作に関わっている。

「香取慎吾」の関連動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。